読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

9月15日のダーツ

昨日に引き続き、親指に意識をおき(橈骨神経)、「橈骨で尺骨を押す」意識で練習、2日目。開始から投げることが出来たものの、途中、人が増えてきて緊張したのか腕が出にくいスローが目立った上に、お得意のHATトライ(3投目)だけは、ほぼ詰まってた。詰まりながらも3連続でHATが出た辺り、それでよく入るなと自画自賛してあげたい。トライのスローが苦しすぎて逆に最初の2投は入らないで欲しいほどだ。スローの瞬間に目を閉じたり、顔を盤面から背けたりすればスムーズに出るのだが(目や首の屈筋が促進されてるおかげか)、それを続けるわけにはいかないし、非常にもどかしい。3投目だけイップスのスイッチが入るようなフォームにでもなっているのだろうか。なんにせよ、まだ上手く感触が掴めないので、もうしばらく様子を見てみようと思う。

もう少しヒントが欲しいところ。そもそも、本当にこの意識のお陰で投げれてるかどうかすら不明なので、また迷宮に閉じ込められるかもと思うと気が気じゃない。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村