読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

9月17日のダーツとアルコールの効果について

ダーツ イップス

それなりに投げることは出来たが、やはり3投目は詰まり気味で、スムーズとは言い難い時間だった。その後、友人に誘われ居酒屋へ行くことに。生2杯、サワー3杯程度のアルコールを摂取し、身体に程よいアルコールの巡りを感じ、再び投げに行った。予想通り、最高にスムーズに投げれた。酒が入るとイップスの症状が大きく緩和される。これは一昨年、初めてイップスに掛かり、身体ごともってかれようが、スローライン上でジャンプでもしない限り投げれないレベルの時期に一度経験していた。周りに「酒入れれば?」と言われ、飲んでみたが、その時間は投げれるようになるのだが、アルコールが切れ始めると酒を入れる前より症状が悪化して大変なことになった。

アルコールの摂取により、全身の筋肉が緩み、各部位が動き易くなる(運動能力が低下してるだけかとも思う)のかもしれないが、反面、イップスの原因となる通常使ってはならない筋肉を使えてしまい、結果アルコールが切れると大きな反動を受けるような気がする。強制的にオーバーリミット状態を作れても、自分としてはノンアルコールで投げれなきゃ意味が無いので、ハウスやトーナメント時以外ではあまり使いたくない方法だ。

 という経緯で、昨日の後半は強制的にスムーズに投げれてしまったので、素直に喜ぶことも出来ず、次回のダーツを不安で一杯にしてる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村