読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

良いグリップ

ダーツにおけるベストなグリップって何ですかね。

指の長さ,太さにもよるけど,方向性というか大まかな形ってあると思うんですよ。

詳しいことは神経の話になりそうだから,あまり語れないけど,自分のオススメを言うと,ダーツを包み込むようなグリップがいいかな。熊の手ポーズ(全指が弧を描くように軽く曲げる)をして,そのまま親指人差し指の間にダーツを挟むだけな感じ。なんてのは,人それぞれなんだけど,これだけは言えるのが,指でバレルを押し付けて持つのだけは止めたほうがいいとは思う。握る(グリップする)というより,本当に押し付ける感じの持ち方。

明らかに変な力を感じるし,実際スローすると自動的に力むし,当然リリースしづらい。押し付ける=伸ばす状態だから,指の神経使っちゃってるんだろうなぁ。指の神経使うということは前腕神経が使われるわけで,前腕神経=力みなので,スムーズなスローが難しくなる。人によっては押し付けながら(前腕神経が使われながら)も,他の箇所(部位や動作)で上手いこと力みを回避してる場合もあるけど,かなりテクニカルというか血の滲むような練習なり感覚を研ぎ澄ましたりしないと難しい。 どちらを選ぶかは人次第だけど,グリップの変更は全ての動きが大きく変わるので,伸び悩んでいる人は,慎重になりながらも,勇気を持って試みることも大事だと思う。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村 
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ