読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

ダーツにおける感覚と理屈の配分

どちらも必須の要素。

9:1なのか,7:3あるいは5:5なのか,これは人によって違うけど,ぜーったい10:0又は0:10は駄目だと思う。 感覚だけだと,自分の感覚が間違ってるかもしれないし…理屈も同じく,あとダーツはスポーツだから…理屈だけじゃどうにもならない面はあるし….。

自分は,生粋の感覚人間だから,その感覚に理屈を付け足すようにしてフォームを構築していった。後付というか,感覚が先行した理屈の裏付け。比重で云えば,8:2か9:1レベルかな。

このblogの記事の内容から察してると思うけど,ぜーんぶフワフワした記述で書かれて,まさに俺の感覚人間の面が現れてる。

ふとした時,100%感覚(理屈)になってないか気をつけるといいと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村 
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ