読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

メンタルという逃げの言葉

なぐり書きです。
今回の結果色々言われてますけど、メンタルを改善とはどういう意味なんでしょうかねぇ。

浅田斉吾プロを勝手に語らせてもらいますが、浅田プロは間違いなく上手いし強いと思います。数字も、局面でのプレイングからして、どうみてもトップの中に位置してると思います。ここは揺るぎないです。(ソフトの話ですが…)
ただ、ここ数年のPERFECTの結果だけを見て、最強最強と決めるのはどうなんでしょうかね。(本人が言うのは当然有りです…命掛けて戦うプロですから)
自分の見解としては、決勝舞台、優勝経験の慣れが断トツで抜けてしまって、誰も止められないことでさらに拍車が掛かり、今のような無双状態なんだと思ってます。まぁ、事実上最強でしょうけど…。書いてて意味不明になってきた…。

えーと、何が言いたいかって?メンタルなんてのは慣れでしかなくて、メンタル改善の意識で良くしようとしても出来るもんじゃないだろうってことですよ。大幅に変わるならみんなやるでしょ。そもそも、やってるでしょ恐らく。今回だって賞金出るんですよ?そこを他人がメンタルだって評論するの失礼じゃないですか?

というか、今回勝てなかったのは、慣れの問題はあれども、やはりスティールの地力の部分で絶対的な技術の差が有りますよ。それを何故か、ガヤがメンタルと言って逃げようとするのがわからないんですよね。メンタルじゃないですよ、この結果は。

静寂の中での少人数の響くコール、これメンタル云々というより身体が反応しちゃうわけで、集中足りないとかそういう問題じゃない。(個人的に本場並にガンガン騒いで欲しかったけど、あの静けさは何か理由があったのかな?) 静けさの中で、ガッシャンと物を落としたらビクついたりするのと変わらない。ましてや、自分の名前のコールなら身体が反応しちゃう。(だいたいリーグで慣れてるでしょ) コールの場面で構え直ししたのは、たまたま身体が反応しちゃって仕切り直しただけでしょ。特段メンタルが云々とは思えない。

というか集中ってなんだよって感じ。
ジーッと黙って見つめてりゃ入るんですか?

ほんとに分からない。なんでそんなにメンタルという言葉に逃げるのか。