読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

2016 9/18のダーツ

というわけで,記録を再開。相変わらず,ストレスフリーで投げれている。もうイップスに怯えることは無くなった。始めて1年目で患い,2年半もモタついたけど,色々構築の参考になったのでよしとする。

 さて,記事にも書いたので「腕を出さない」の意識を自分も取り入れている。

とにかく無理矢理ねじ込んだり,明らかに入らないわこれ的な失投は減った。数字に現れるようなシュート力は,もう少し馴染まないとというところだ。

全部惜しい位置に刺さるが,どれも,軽い感じで投げれている。変に力が入った感覚で惜しい位置に刺さっても意味が無い(当然それで入っても意味がない)。

 この意識のおかげで明らかにリリースが早くなっている。ただ,リリースの「仕方」が自分の中で分かっていないらしく,バレルを押している感触が明確にあったり,するする抜けていくような時もあり,やはり馴染み不足だと思う。

 リリースが早くなったことで,非常に強い左回転が掛かるようになった。自分のグリップ的に,左回転がかかり易い構造をしてるが,元々ダーツを持ちすぎてる(リリースの遅い)スローなので掛かるものも掛からない日々だった。例えるなら,グーからパーになる瞬間にリリースが始まるのと(筋肉の収縮のし始め),パーになりつつリリース(収縮が始まってから)だとパワーのレベルが違う。パンチをするとき,打点が身体に近いか遠いかで威力が変わるのと同じ。

要は,今いい感じで指が利いてて,屈筋から伸筋への切り替え時にリリース出来ている。

Rt.は19半ばくらいまで落ちている。まぁ,馴染めばRt.21はすぐに戻ると思う。Rt.22,23あたりまで通用すればいいなぁ。なんならMASTER(Rt.25)までいけるような気もするんだけど…しばらく今の意識以外は弄らず,投げたほうがいいなと思って投げてる。しばらくというのは,半年以上だ。普段何か案を思いついて試しても3~4回程(20時間程度)で違うことをし始めるので,今回は我慢してみようと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村 
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ