読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

生まれて初めての大降下

 これまで、イップスが原因で降下(そもそも試合にならないから表現としては不適切だけど)は経験したものの、純粋にシュート力が落ちた経験はない(2〜3日程度の不調は置いといて)。がしかし、このたび初めてAフライトまで落ちた。平均スタッツを見るとBくらいしかない笑 つまり、まだまだ落ちるということ。

原因は、分かっているのです。

「あらゆる基準を身体側に寄せたから。」
自分は、身体で捩じ込む、流し込む飛ばし方だ。(フォーム上、見かけは綺麗だけど、動きはかなり大きい)でも、昔はそうじゃなかった、いつのまにか入れよう意識が染み付いてそうさせられるようになった。その捩じ込む、流し込むパワーを、しっかりダーツに乗せきる。ここを「とある意識」を使い可能にした。

 ダーツが馬鹿みたいに飛ぶ。01やれば、ブルと20の間にズドズド刺さる。少し抜け気味だとT、Dまで飛んでいく。左回転の回転数も上がってる。ぜーんぜん入らない、150勝0敗だった友人に10敗、スト負け乱発しても楽しい、先が見える、期待できる。「分かった」とかではない。

初めは出来ていたのにダーツを続けていくうちに皆出来なくなっていく。詳しいことや、技術の考察はまたゆっくり書くとして、ここ数日の経過。

今日も投げて当て感つけるぞ。

これは自分と似たような投げ方の人に凄く聞いてもらいたいと思う。