読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

第2回 PERFECTエリアチャンピオンズカップ

ダーツ

優勝は見事、北海道チームでした。おめでとうございます。

概要 第2回エリアチャンピオンズカップ | PERFECT プロソフトダーツトーナメント

優勝を決めたダブルスクリケットでは、畑野千春プロがセオリーから外れた戦略を使い、関東チームを翻弄した。劣勢ながらも先に開けておいた15が、微妙な点差で迎えた15R(フルラウンド)目の後のない状況で活きた形になっていた。関東チームとしては本来ならば、一本目で18をカットして、残す二本で16の加点で一安心(拮抗していたのでそうとも限らないが)のはずだったが、北海道チームの伏兵(15)が潜んでいたことで3本全てに加点を選択せざるを得なかった。そうすると、北海道チームは一投目から加点が可能となり、なにより、18が生き残ることで、15より18(Sなら3点、Tなら9点差)で得点を稼げるメリットが生まれ、拮抗した点数差で大きく活きたように感じた。

戦略とは言っても、入れたもん勝ちなので、あまり深く考察したところで意味は無いかもしれないけど、結果に外野が勝手な物語をつけるのも面白いと思う。

畑野千春プロいわく「5,00台が6,00台に勝つ、次世代のクリケット」らしい。

お見事な駆け引きでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村