読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

テイクバックの種類 その1

地面と平行(又は斜め下)に直線的にダーツを移動させるタイプ。完全ダーツ主体。

メリットは、直線をなぞるので進行方向に対して無駄なく力を加えるイメージが湧きやすい。(果たしてそうなのか?適当)

デメリットは、グリップと矢角次第では、手首が緩みやすいので注意かな。(緩んでも、リリース時にしっかり背屈の状態に戻ればOK。これについては、下記に載せた森勇樹プロの動画が分かりやすい。リリース手前で手首が思っきり背屈になる。)

参考は、Andy Hamilton(青のユニフォームの人)NINE-DARTER! | Simon Whitlock hits his first televised nine-darter on Premier League finals night! - YouTube

森勇樹(とんきち)プロ burn Japan Tour 2013 グループA 森勇樹 vs 村松治樹 701 "10周年記念DVD初回限定版 2014年8月31日発売" - YouTube

松本嵐プロ 【ダーツ】松本嵐フォーム&スロー - YouTube

あとは、テイクバック中に大きく肘が落ちる人とかも当てはまるかなぁ。

このテイクバックは、ダーツを飛ばす技術が身についてないと難しいような気がするので、ビギナー時点ではあまりオススメ出来ない。良い悪いというより難しい。軌道をなぞることに拘り過ぎるとそれこそ身体が動かなくなるかなとか思ったり。憶測だけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村