読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

緊張を利用した質の良い練習

タイトル通り、質の良い練習がしたく、その前提としてガチガチに緊張させる状況が必要だと思ってる。緊張を受け入れて、フォームを構築・模索したい。そして身体も心も緊張を感じた状態で投げたい。

手っ取り早い方法は、大会、ハウス、リーグ、知らない人にマッチを申し込むなどだろうか。これ以外に緊張を身体に感じさせる方法を知ってる方は是非教えて欲しいです。上記の方法は中々機会を作るのが難しく、出来る時にしか出来ない。(当然か)

 一人で投げる場合に、上手いこと緊張できないだろうか。もちろん、大会等の重圧具合には大分劣るが、出来るだけ常に感じて練習していきたい。

高スタッツや記録更新のトライなどは感じやすいが、常にトライの状況が作れるわけではないので、やはり何かしらの工夫が必要になる。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村