読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

11月2日のダーツ

ダーツ

前回の記事で書いたリリースの仕方を意識してたら好感触のスローもあったのだが、時間が経つにつれて腕の出が怪しくなってきたので、今はイップスの症状を完全に潰すことが優先と考えて、中止することにした。

そこからは、お馴染みの緊張を意識してマッチを50regくらい続けた。

緊張を力に変えることが上手くなってきたのか、スムーズに投げれるし、馬トライも問題なく投げれてた。T20だけは怪しいが、なんにせよ一人で練習してて感触が悪くても、マッチでいい感じに戻せるスキルがついてきた。多分自分の場合、単独で投げてる時が緩すぎるのだろう、そして、緊張を受け入れるようになったお陰で身体の硬さが丁度いい按配になっているのだろうか。ただ、今以上の緊張に耐えられるかは期待してない。まだ、大会やハウスだと動きが悪くなると思う。もっと緊張の限界点を上げたい。ここ2年間で限界点が一般ダーツァーの半分以下まで下がってしまった。1000点トライすらテイクバックしづらくなる。フォームが緊張に弱いだけなのか、本当に限界点が下がっただけなのか分からないが、厄介だ。

平均は、01 32.0のcri 4.00辺りで取り敢えず現状では及第点かな。精度云々言ってられる場合じゃないし、っても、気にしちゃうのがダーツだよね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村