読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツが好きすぎて、どう生きていけばいいか分からないblog

ダーツに取り憑かれ、四六時中ダーツで頭が埋まり、人生破綻した人間のblog

スイングかプッシュかという区切りの意味は無い

こう思ってる人居ませんか?自分も賛成です。なぜなら,どちらも腕の振りを使って投げることを前提に考えられているからです。国外選手のように伸筋が発達した人なら有効かもしれませんが,そうでない殆どの日本人はここに拘る意味はないと思います。

スイングかプッシュかの話は,「テイクバックエンド以降」の話で,「力の伝え方」の分野に当たると思います。ただ,力の伝え方は投げていれば自然と身につきます。

問題なのは,「テイクバックエンドまで」です。これは「力を伝える準備」です。ここが疎かだと,「力の伝え方」がどんなに上手くても,スロー全体として上手くいきません。 簡単ですが,今回の話は自分的に推したい記事です。未だに,スイングプッシュの話を外で聞きますが,意味を感じません。縦振りとか横振りとかその時点で,腕を伸ばす意識を強く保たねばならなく,効率的な動きやスローは望めないと思います。

ダーツは奥行きのスポーツですが,それはプッシュスローを意味するわけではないです。そして,フォロースルーと同じく,腕の動きも「結果」だと思ってます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村 
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ